FANDOM


「そやつはパトローリアンだろう。魚類系じゃ」
テラ・シヌーベ[出典]

パトローリアン(Patrolian)は惑星パトローリアに起源を持つ魚類型の知覚種族である。

生態と特徴

パトローリアンは極めて知性の高い魚類型の種族で、水中動物の特徴が身体の各部に表れていた。彼らの頭部にはエラとヒレがあり、手や腕には水かきがあった。パトローリアンは地上でも呼吸することができ、から出るときは突き出た背びれを収容することができる服を着る必要があった。パトローリアンは適応性が高く、種族のメンバーの多くは銀河系の各地で技術者賞金稼ぎ、相談役といった職業に就いていた。[2]

銀河系におけるパトローリアン

クローン戦争中、パトローリアンのロボニーノは賞金稼ぎとして活動した。彼はキャド・ベイン率いる賞金稼ぎチームに参加し、元老院人質事件を引き起こした。[1] 同時期、バンナムという名のパトローリアンがコルサントアンダーワールドに住み、スリで生計を立てていた。21 BBY、彼はパダワンアソーカ・タノライトセーバーを盗んでナック・ムーヴァースに売却した。[3]

制作の舞台裏

パトローリアンのデザインはイアン・マッケイグが『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のジェダイ用に描き下ろしたコンセプト・アートが基になっている。

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。