FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「銀河全体がおれたちと同じくらい皇帝の本性を知ることになれば、孤独な戦いではなくなる」
―バーチ・テラー[出典]

アンターの虐殺の後、元共和国情報部員のバーチ・テラー銀河帝国に抵抗するための反乱分子を形成した。彼らは旧分離主義勢力の兵器を流用した艦隊を持ち、センチネル基地を始めとする帝国軍の施設を襲撃した。彼らはアンターの虐殺の実行者であるモフウィルハフ・ターキンを標的に選び、惑星マーカナでターキンの宇宙船キャリオン・スパイク>を強奪した。彼らはしばらくの間<スパイク>を使って帝国に対する妨害行為を続けたが、ターキンによって捕えられた。[1]

脚注