FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

131 BBY[1]バンコーラ種族母星隕石の衝突による災害が発生した。惑星はこの災害で壊滅的な被害を被り、バンコーラの生き残りの小集団は銀河共和国首都惑星コルサントに設けられた保護区域へ移住した。これは一時的な措置の予定だったが、チェイセン・ピイアン最高議長は保護区域をバンコーラの生き残りに永久譲渡することに決めた。やがてこの区域は「バンコール保護区」と呼ばれるようになった。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注