FANDOM


バンコーラ(B'ankora)は反芻類の知覚種族である。[1] 彼らの母星131 BBY[2] 隕石との衝突で壊滅的な被害を受けた。銀河共和国首都惑星コルサントにバンコーラの避難者のための保護区を作り、この地域はやがてバンコール保護区と呼ばれるようになった。これは一時的な措置の予定だったが、共和国のチェイセン・ピイアン最高議長はバンコーラの生き残りに保護区を永久譲渡する決定を下した。[1]

銀河帝国台頭した後、バンコーラはコルサントから追い出され、バンコール保護区と似た環境を持つミッド・リムの死せる惑星パラウVIに移住させられた。[1] この帝国の行為により、それから19年も経たないうちにバンコーラは絶滅した。[2]

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。