FANDOM


《ファースト・オーダーへ。ドロイドを見つけました》
―バジーン・ネタル[出典]

バジーン・ネタル(Bazine Netal)は惑星チャークティル出身の人間女性で、新共和国時代に活躍した賞金稼ぎ傭兵。彼女はデルフィ・クロダの戦闘学校で強力な武術を身に着けた。ネタルは若い頃に火炎放射器で負った火傷の跡を黒い頭巾で隠し、センサーを攪乱するバッフルウィーヴのドレスに身を包んだ。彼女はブラスターコウハンの神経を塗った毒針、投げナイフ、サーマル・デトネーターといった様々な武器を隠し持っており、敵に回すと厄介な相手だった。エンドアの戦いの約30年後、ネタルはファースト・オーダー直属のスパイとして活動し、ドウーティンの狩人グラムガーと一緒にマズ・カナタに滞在していた。彼女はBB-8タコダナにやってきたことをファースト・オーダーに密告した。

登場エピソード

参考資料

脚注