FANDOM


ビレン(Birren)はインナー・リムに属した穏やかな惑星。この小さな星はかつてオルデラニアンアケニシアンの探索者によって入植された。ビレンは最高位総督と呼ばれる儀礼的な君主によって統治され、数週間にもおよぶ儀式が行われる星として有名だった。

歴史

新共和国時代、後継者のいないメロウィンが死んだ後、総督の地位は最も近い親族に引き継がれることになり、オルデランレイア・オーガナ元老院議員が指名された。しかしオーガナが継承を拒否したため、代わりにアケニスのレディ・カリース・シンディアンがビレンの玉座に就いた。数日後、レディ・カリースは“王家の封印”を破ってオーガナの血筋に関する真実を暴き、政界におけるオーガナの信用を貶めた。しかし王家の誓いを破ったレディ・カリースは“旧家”から追放されることになった。

登場作品

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。