FANDOM


「ハンマーヘッド・コルベットを呼べ。考えがある」
ラダス提督[出典]

ハンマーヘッド・コルベット(Hammerhead corvette)は銀河内戦以前に使用されたコルベットの級種。何世紀も昔の宇宙船に影響を受けて設計されていた。船首がハンマーのような形状になっており、乗組員1名だけでも操縦が可能だった。0 BBYに発生したスカリフの戦いでは、ハンマーヘッド・コルベット<ライトメイカー>が敵艦に突進して2隻のインペリアル級スター・デストロイヤーを衝突させ、シールド・ゲートを破壊するという活躍を見せた。

特徴

「あれが援軍のクルーザー? ただの古い輸送船だよ」
エズラ・ブリッジャー[出典]

世紀もの歴史を持つ由緒ある設計を受け継いでいたハンマーヘッド・コルベットは、強力な輸送船だった。決して派手ではないものの、ハンマーヘッド・コルベットは屈強な船体と強いエンジン、重火器を搭載していた。[1]

歴史

反乱軍ガレルの戦いで敗北したことを知ったオルデラン帝国元老院議員ベイル・オーガナは、3隻のハンマーヘッド・コルベット(P1P2P3)を反乱軍艦隊に提供するため、義娘のプリンセスレイア・オーガナロザルへ派遣した。オルデラニアンが反乱運動に加担していることを隠すため、レイアは援助物資を届けるという名目でロザルを訪れた。帝国のヨガー・リステ補給官重力ロックを使ってコルベットの盗難を阻止しようとしたが、反乱者たちはロック建造に携わったことのあるロザルの元総督ライダー・アザディの助けを借りて船を盗み出した。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。