FANDOM


ハンバリン宙域(Humbarine sector)は、コア・ワールドに位置した宙域ハンバリン星系や、その惑星ハンバリンはこの宙域に属した。

歴史

ハンバリン宙域には、クワット宙域コレリアン宙域にしか太刀打ちできないほど、高度に工業化された惑星が多く属していることが知られていた。ハンバリン宙域は、多くの軍艦から成る独自の防衛艦隊を持つことを許された、数少ない宙域のひとつだった。宙域の首都は、惑星ハンバリンだった。

クローン大戦の時代、バーナ・ブリムー元老院議員銀河元老院でこの宙域を代表していた。大戦中、独立星系連合軍がハンバリン宙域を侵略し、自ら連合に加わる星もあれば、征服される星もあった。グリーヴァス将軍が率いる攻撃で首都ハンバリンも荒廃し、宙域は共和国に見捨てられ、地位を失った。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki