FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「ジムによる統治の二五年め、ハット帝国がシクラータ星団のヴォントアでジムの艦隊のひとつを破った。さらに二度の戦いのあと、ハットはヴォントア条約を結び、クラトゥイニアン、ヴォドラン、ニクトを永久的な奴隷とした」
ヴォレン・ナル[出典]

銀河共和国誕生のおよそ1世紀前、コサック・ザ・ハットの率いるハット帝国と、暴君ジム帝国の間に紛争が発生した。25,100 BBY、ハットはクラトゥイニアンヴォドランニクトといった種族を兵士にして第三次ヴォントアの戦いに勝利した。ジムの治世は終わり、ハットはアウター・リム・テリトリーの広大な領域を支配するようになった。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。