FANDOM


ノーグリ[1](Noghri)は惑星ホノーグル出身の原始的なヒューマノイド種族である。青か灰色の硬い皮膚を持つノーグリは、優れた隠密行動技術と格闘能力を備えた、極めて熟練した暗殺者だった。彼らは小柄だったが、爪と牙、鋭い嗅覚(ノーグリのカバラクは、レイア・オーガナ・ソロダース・ヴェイダーの娘であることを、血の匂いで嗅ぎ当てた)によって、非常に効率的な殺人マシーンとなった。何よりも名誉を尊重した点で、ノーグリとウーキーの文化はよく似ていた。ノーグリの社会は氏族から成っており、それぞれの村の中心にはドゥカと呼ばれる集会所があった。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki