FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

ノーグリ(Noghri)は頭に短い角を生やし、優れた身体能力と嗅覚を備えたヒューマノイド知覚種族である。銀河帝国スローン大提督に仕えた暗殺者のルクがこの種。

生態と特徴

ノーグリは頭、2本の腕、2本の脚を持つヒューマノイド型の体格のエイリアン種族である。髪はなく、肌は灰で、頭部に短い角が並んでいた。ノーグリの手足にはそれぞれ4本の指が生えていた。彼らは猿のような足取りで2本の足を使って移動したが、走るときは四つん這いになり、かなりの距離を高く跳躍することができた。またノーグリは優れた嗅覚にも恵まれていた。

銀河系におけるノーグリ

反乱同盟キャシアン・アンドー銀河帝国の保安プロトコルを入手するため惑星ウェカコーを訪れた時、ノーグリが少なくとも1名この星にいた。

男性ノーグリのルクは銀河帝国のスローン大提督に暗殺者として仕えていた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版