FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ネヴァ・キー[2](Neva Kee)はザムスターの男性で、ナブー危機当時のポッドレーサーパイロット

経歴

ネヴァ・キーは何人かのポッドレーシング職員の反対を押し切り、FG 8t8ツイン・ブロック2スペシャルというレーサーを飛ばした。このレーサーはふたつのエンジンの前にポッドが取り付けられているという、非正統派のつくりをしていたのだ。また、従来のレーサーとは異なり、FG 8T8には電気による結合部分がなく、ふたつのエンジンが直接コックピット部分と連結していたのである。ポッドがレーサーの前部にあるということは、クラッシュした場合のパイロットの危険が通常よりはるかに上回るということである。しかしその代わりにこのレーサーはターン力と操作性に優れていた。キーの同僚のレーサーたちの多くは彼の乗り物に憤慨していた。だが、ケーの反抗的なイメージは慣習に従わないポッドレース・ファンの中に過激な支持者をもたらした。バルーンダで開催されたいくつかのレースで勝利を収めた後、キーはポッドレース・チャンピオンの座を獲得する固い意思を持ってタトゥイーンブーンタ・イヴ・クラシックに参加した。しかし、キーはレース序盤こそうまく走ったものの、コース2周目にハット・フラットを通過した際コースを外れてしまう。以降、キーは姿を消してしまった。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki