FANDOM


ネルヴァーニアン(Nelvaanian)は惑星ネルヴァーンに住んでいた知覚種族。彼らはホワイト・バンサを乗りこなし、ホラックスの尻尾のうろこを用いて特別な薬を作った。この薬には、巨大な獣たちを1年間にわたって遠ざける効果があった。ホラックスのうろこを手に入れるのは若い男の役目であり、彼らが偉大な戦士になるための危険な通過儀礼となっていた。

制作の舞台裏

Nelvaanians

『クローン大戦』に登場したネルヴァーニアン

ネルヴァーニアンの初登場作品はスター・ウォーズ レジェンズ設定のアニメ『スター・ウォーズ クローン大戦』である。青い肌のヒューマノイド型種族で、アナキン・スカイウォーカーの成長を描くエピソードに登場した。正史設定では、2015年発売(翻訳版は2016年発売)の資料集『きみは、知っているか!? スター・ウォーズ はやわかりデータブック』で初めて紹介された。

参考資料

他言語版