FANDOM


ニーマ・アウトポスト自警団(Niima Outpost Militia)は惑星ジャクーの入植地ニーマ・アウトポストを警備していた組織。ズヴィオ巡査とその仲間のキューゾ2人によって構成される小さな警備隊で、新共和国時代当時、ゴミ漁りの集まるニーマにおいて法と秩序らしきものを守っていた。彼らはアンカー・プラット手下たちが暴走しすぎた時には止めに入ったが、ジャクーの他の人々と同じく、権力者のプラットに逆らうことはできなかった。

登場エピソード

参考資料