FANDOM


ニーパース・パンピック(Neepers Panpick)はエイリアン種族男性で、ファースト・オーダー=レジスタンス戦争の時代に惑星カントニカカジノ都市カント・バイトで活動していた私立探偵である。彼はマッサージ師のレクソー・スーガーと親しく、彼の養女であるルラ犯罪王スターグ・ガンナに誘拐された際には友人としてアドバイスを与えた。ルラの救出に成功した後、スーガーはガンナの犯罪記録を収めたデータパッドのコピーを保険としてパンピックに預けた。34 ABYフィンローズ・ティコBB-8マスター・コードブレイカー探すためカントニカにやってきた時、パンピックもカント・カジノに居合わせた。

制作の舞台裏

ニーパース・パンピックは2017年12月15日公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場するキャラクターである。キャラクターのビジュアルは7月15日スター・ウォーズ公式Youtubeチャンネルでリリースされた制作動画で初めて公開された。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版