FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
類似した名称の記事はニュー・オーダー(曖昧さ回避)を参照
Imperial Emblem

銀河帝国の紋章

「皇帝の勅令には、きわめて哲学的な基礎がある。帝国の元老院議員たちのなかで、ひとり皇帝だけが、これほど多くの種族や文化は、強力な力を有する政府のもとでなければ決して共存できないことを承知していたのだ」
モフアンドリー[出典]

ニュー・オーダー[1]新秩序[1]勅令[2]皇帝の勅令[3](New Order)は、主に銀河帝国やその後継政府インペリアル・レムナントが採用していた政治プログラムを指して使われた言葉で、ニュー・オーダー保護委員会のイデオロギーである。

参考資料

脚注

  1. 1.0 1.1 カタカナ表記、訳語は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
  2. 訳語は『スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』に基づく。
  3. 訳語は『過去の亡霊』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。