FANDOM


「銀河の安全と安定を恒久的に維持していくために、共和国は解体・再編され、新しく第1銀河帝国が誕生する! より安全で安定した共同体に変わるのだ!」
ダース・シディアス[出典]

ニュー・オーダー宣言(Proclamation of the New Order)は、銀河帝国の創設が宣言されたできごとである。クローン戦争終結に伴い、銀河共和国シーヴ・パルパティーン最高議長(その正体は、シスの暗黒卿ダース・シディアスだった)は銀河元老院の緊急議会を招集し、ジェダイ・オーダーが共和国転覆を企てていたと説明した。彼は銀河系の安全と安定を維持するために共和国を解体する必要があると語り、第1銀河帝国の誕生を宣言した。また、パルパティーンが自らその初代銀河皇帝となった。元老院は万雷の拍手で“ニュー・オーダー宣言”を歓迎したが、ベイル・オーガナパドメ・アミダラといった一部の元老院議員は帝国の誕生に不満を持っていた。また、この日は帝国の日と呼ばれる記念日になった。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki