FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「誰も覚えていないような海賊と取り引きはしない」
「男だろ、海賊は怖いなんて言っちゃいけねえ。お互い泥棒同士じゃねえか。腹を割って話し合えば理解しあえるはずだ」
―アズモリガンとホンドー・オナカー[出典]

4 BBYニクサス・ハブ218アズモリガン一味と海賊ホンドー・オナカースペクターズ戦闘を繰り広げた。

背景

4 BBY海賊ホンドー・オナカーブロークン・ホーン・シンジケートの首領シカトロ・ヴィザーゴに奇襲を仕掛け、C-ROCゴザンティ級クルーザーブロークン・ホーン>を手に入れた。ホンドーはヴィザーゴを船内に監禁し、犯罪王アズモリガンとの取り引きを勝手に引き継いだ。しかし、<ブロークン・ホーン>はガレル周辺で故障してしまい、ホンドーは遭難信号を発信した。彼のもとへ駆け付けたのは、ヴィザーゴの知り合いで、スペクターズ反乱分子に所属するジェダイ訓練生エズラ・ブリッジャーアストロメク・ドロイドチョッパーだった。[3]

ホンドーはサバックの試合でヴィザーゴから船を勝ち取ったのだと嘘をついた。エズラも本名を明かす代わりに「ランド・カルリジアン」という偽名を名乗った。2人で協力して帝国軍のパトロール船から逃げ去った後、エズラはパワー・ジェネレーター2つを譲り受けるという条件で、アズモリガンとの取り引きを手伝うことになった。彼らは惑星ニクサスニクサス・ハブ218でアズモリガンと対面したが、ジャブロジアンの犯罪王はラング・クランがホンドーの首に賭けた賞金を手に入れるため取り引きを破談にした。[3]

戦闘

アズモリガンの手下はホンドーとエズラに銃を向け、手錠をかけて拘束した。(ランド・カルリジアンの農場で反乱者たちと戦ったことがあるアズモリガンは、ホンドーの相棒“カルリジアン”の正体に気付いた)。アズモリガンは2人を殺そうとしたが、エズラが密かに呼び出したチョッパーがピンチを救いに駆け付けた。戦闘中、ホンドーはステーションの外に投げ出されそうになったが、エズラがフォースを使って彼を引きとめた。アズモリガンは何人か手下を失い、ラグジュアリー300スペース・ヨットに乗って逃げ去っていった。[3]

その後

ニクサスを離れた後、エズラは<ブロークン・ホーン>に監禁されているヴィザーゴを発見した。エズラはケイナン・ジャラス救出時の借りを返すためヴィザーゴを解放し、ホンドーに説明を求めた。エズラは全員が得をする平和的な解決策を提案したが、ヴィザーゴはパワー・ジェネレーターと金を総取りするためIG-RM護衛及び執行ドロイドを起動した。ホンドーは反乱者たちの<ファントム>を奪って逃げだしたが、船の目的地はあらかじめガレル・シティ宇宙港に設定されていた。エズラは<ブロークン・ホーン>を取り戻したことでヴィザーゴに恩を売り、脱出ポッドでガレル宇宙港に戻った。ホンドーはエズラの仲間たちをペテンにかけようとしていたが、エズラ本人が戻ってきたことで失敗に終わった。[3]

登場エピソード

脚注