FANDOM


「俺の得た情報では、ズィロはハット評議会を根底から揺さぶるネタを握っているらしい。ズィロを連れ去ったのは評議会だ。となると行き先はナル・ハッタよ」
クインラン・ヴォス[出典]

ナル・ハッタ(Nal Hutta)は銀河系アウター・リム・テリトリーに属した惑星ハット種族母星だった。ナル・ハッタにはハット大評議会の本拠地が置かれ、銀河政府当局の監視が届かない辺境に位置したため、犯罪者たちの安息の地となっていた。地表は広大な沼地に覆われ、雨が多いどんよりとした気候だった。

登場エピソード

参考資料

他言語版