FANDOM


「フォースが消えるのは、銀河から生命がすべて消えたとき」
―ナリ・セーブル[出典]

ナリ・セーブル(Nari Sable)は人間女性で、ライラ・アーソの幼少期からの友人。クローン戦争中はオルデランで暮らし、伴侶は持たず、冒険、探検、調査、地図作成などを仕事にした。帝国時代の初期、彼女は約4年ぶりに再会したライラやその幼い娘ジンとともにアウター・リム・テリトリー惑星アルピンへ赴き、カイバー・クリスタルの調査を行った。ライラと同じく、ナリはフォースの存在を信じていた。[1]

脚注編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 出典:カタリスト
他言語版