FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

ドールテイ・ドファイン(Daultay Dofine)はニモーディアン男性で、トレード・フェデレーションの将校。ナブーの侵略ではドロイド司令船艦長を務めていた。彼はシスの暗黒卿ダース・シディアスの計画に異を唱えたため叱責されたが、その後も封鎖部隊の指揮を執っていた。ナブーの戦いではバトル・ドロイド部隊の起動を命じた。アナキン・スカイウォーカーがドロイド司令船を破壊した際、ドファインは船と運命を共にした。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ 100シーン』ではドールティ・ドファインと表記されている。

登場エピソード

参考資料

他言語版