FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ドーメ[1](Dormé)は銀河元老院コメル宙域を代表していたパドメ・アミダラ元老院議員の最も忠実な侍女のひとりである。人間の女性。

経歴

ドーメはパドメ・アミダラ軍隊創設法案に反対票を投じるため、惑星コルサントへ向かったとき彼女に付いて行った。彼女は、アミダラ議員とジェダイパダワンアナキン・スカイウォーカーの愛情が増していることに気づいていた。

暗殺未遂事件が起こった後、アミダラ議員はアナキン・スカイウォーカー、そしてR2-D2と一緒に惑星ナブーへ戻ることになった。ドーメはアミダラが無茶をしないか心配するグレガー・タイフォらと共に、コルサントを離れるアミダラたちを見送った。

仲間の侍女であるコーデヴァーセは議員暗殺未遂のときに身代わりになって命を落としている。だが、ドーメはこのもと女王である元老院議員のために命を危険に晒すのは、彼女にとっての義務だと考えていた。

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki