FANDOM


ドロイド・スパイ・ボール(Droid spy ball)は盗聴目的で使用された小型の球体ドロイドである。スパイ・ボールは目的地の部屋まで壁を食い破って進み、盗聴を行った。スパイ・ボールは銀河共和国の法律で禁止されていたが、ナブー危機の時代にコルサント銀河元老院内部で使用する者がいた。[1]

参考資料

脚注

他言語版