FANDOM


ドルーア(Drua)は銀河帝国時代惑星ライロスに住んでいたトワイレック少女祖父を含む37人の村人と共に生活していた。ニュー・オーダー宣言から8が過ぎた後、ライロス解放運動による反乱が発生した際、皇帝シーヴ・パルパティーンシス卿ダース・ヴェイダーがライロスにやってきた。彼らはレジスタンスの攻撃を受けて惑星の地上に不時着し、ロイヤル・ガードエルスティン・ディーズと共に森をさまよっている途中に、ドルーアと出会った。皇帝はフォースでドルーアを説得し、村へ案内させた。その後、シス卿は攻め込んできたレジスタンスを返り討ちにし、目撃者である村人たちを皆殺しにした。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版