FANDOM


ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ネタバレだと? ミレニアム・ファルコンを知らないのか?

※ネタバレ注意:このページは映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のネタバレ情報を含みます。

類似した名称の記事はヴォスを参照

ドライデン・ヴォス(Dryden Vos)は帝国時代を生きた人間男性犯罪王である。

制作の舞台裏

ポール・ベタニーが映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でドライデン・ヴォスを演じる。もともとマイケル・ケネス・ウィリアムズがドライデン・ヴォスを演じる予定であったが、フィル・ロードクリストファー・ミラーが『ハン・ソロ』の監督を降り、ロン・ハワード監督と交代することになった際、ウィリアムズは追加撮影にスケジュールを合わせることができず、降板となった。ドライデン・ヴォスはジェダイ・マスタークインラン・ヴォスとラストネームが同じだが、関係性は無いと発表されている。

登場エピソード