FANDOM


「ベイ327に進入許可。磁気フィールドを開放」
―帝国の管制官[出典]

ドッキング・ベイ327(Docking Bay 327)はデス・スター赤道トレンチに設置されていた格納ベイのひとつ。

歴史

ヤヴィンの戦いの直前、ハン・ソロチューバッカルーク・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービらの乗る<ミレニアム・ファルコン>はオルデラン星系でデス・スターのトラクター・ビームに捕まり、ドッキング・ベイ327に引き込まれた。密輸用の仕切りに身を隠して走査をやり過ごした後、ケノービはデス・スターのトラクター・ビームを解除するため制御装置へ向かい、残りのメンバーはレイア・オーガナ救出を開始した。スカイウォーカーたちがオーガナを連れてベイ327に戻ってきたとき、ケノービは近くの通路でダース・ヴェイダーと戦っていた。ケノービの最期を目撃した後、スカイウォーカーはストームトルーパーの銃撃をかわして<ファルコン>に乗り込み、仲間たちと共にデス・スターを脱出した。

登場エピソード

他言語版