FANDOM


ドウーティン(Dowutin)は巨体の知覚種族である。顎に牙を持ち、肌のはオレンジだった。スターシップ用のブラスターを素手で持ち上げるほどの超人的な怪力を誇った。

歴史

ドウーティンの一部は傭兵として銀河内戦に参加した。[1]銀河帝国の敗北後、グラムガーという名のドウーティンが猛獣ハンター兼傭兵として活動した。エンドアの戦いの30年後、グラムガーは惑星タコダナにあるマズ・カナタ古城にたむろしていた。[2]

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。