FANDOM


ドゥーニウム(Doonium)は建物やスターシップの建造に使われた金属である。ドゥーニウムはサモヴァーワディ・ラッファ[1]ロザルといった惑星や、ソッコーロ小惑星帯などで採掘された。[2]

クローン戦争終結直後から、銀河帝国デス・スターバトル・ステーションの建造に必要なドゥーニウムやドロヴァイト銀河系各地の星々で大規模に採集した。ドゥーニウムとドロヴァイトは建材としての用途の他に、巨大な超物質反応炉の遮蔽と、スーパーレーザー兵器のコリメーター・シャフトの放熱に不可欠だった。[1]

登場作品

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。