Fandom

Wookieepedia

トーントーン

< トーントーン

9,763このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容はこちらをクリック。  レジェンズ版の内容を紹介しています。 

トーントーン[1](Tauntaun)は、惑星ホスに生息した、雑食性の爬虫類型哺乳類である。

概要

新共和国が勃興すると、帝国との戦いが行われた歴史的な場所への関心が高まり、宇宙生物学者だちは、たくましい生物の存在する惑星ホスを何度か訪れた。

反乱軍が厳冬の気候のホスでもスピーダーが使えるよう改造するまでの間、トーントーンは輸送手段として使われていた。トーントーンはドキュメンタリーや出版物にもしばしば登場し、人々にもよく知られていた。ホスに生息している三種類の中で人気が有ったのは、ジャイアント、またはコモン・トーントーンと呼ばれる種類である。

流星の衝突や火山の熱によって作られた大洞窟の地面、壁面、それに天井は藻や地衣類で覆われていることが多い。トーントーンはこれを主食としており、3種類が同じ場所に生息していた。

ジャイアント・トーントーンの前足はほとんど退化しているが、グレイシャル・トーントーンの前足はそれより長くたくましい。そして、この種はジャイアントの3分の2ほどの大きさで、毛はずっと薄い。谷の奥深く、あるいは地中の奥底にある洞窟から出ることはほとんどなく、洞窟では彼らの甲高い声が非常によく共鳴する。

最も小型なのがクライミング・トーントーンで、ジャイアント・トーントーンの半分ほどの大きさしかなく、非常に珍しい種類だ。大きさのわりには他種よりも強く、大きな絢爪のある前足は後ろ足と同じくらいの長さがある。洞窟の壁の高いところに生える地衣類を食べるために進化したのだ。彼らは少ない食物を捕うために、氷上を走り回る鰯歯類の巣を爪で掘り、捕まえて食べているところをしばしば目撃されている。

この3種類のトーントーンは、注意深く近づけば観察することが可能だ。彼らはホスの地表下の洞窟で平和に共存している。そこには豚類や揺歯類も生息しており、銀河の珍しい生態系のひとつとなっているのだ。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki