FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
Nute Gunray NEGTC2

ヴァイスロイヌート・ガンレイ

トレード・フェデレーション・ヴァイスロイ[1](Trade Federation Viceroy)は、しばしばコマンディング・ヴァイスロイ(Commanding Viceroy)とも呼ばれた、トレード・フェデレーションの指導者の称号である。ヴァイスロイはトレード・フェデレーション・ディレクトレイトの長でもあり、もしニモーディアンだったなら、ナブーの侵略以前にはニモーディアン・インナー・サークル指導者も兼任することになった。ナブーの戦い当時のヴァイスロイのシンボルは、3つの角のような飾りついたティアラだったが、時代ごとにシンボルは変わっていた。

44 BBYのヴァイスロイはハスクだった。彼の後を引き継いだヌート・ガンレイは、19 BBY殺害されるまで、この地位に留まった。ガンレイの死後のとても短い期間、センテペス・フィンドスがヴァイスロイの役目を果たしたが、ニュー・オーダー宣言の直後、銀河帝国によってフェデレーションは解体された。

フェデレーションが軍備化した際、ヴァイスロイは軍隊の司令官となった。

知られているヴァイスロイ

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki