FANDOM


トラ・サア[1](T'ra Saa)はマーカー出身のネティ女性であり、銀河共和国の時代の最後の数世紀にジェダイ・オーダーに仕えた、ジェダイ・マスター。共和国が終焉へと向かっていった数年間のあいだに、マスター・サアは、仲間のジェダイ・マスターであるソルメと恋に落ちた。そして彼女はキフーキフェックスを含む宙域において、ジェダイ・ウォッチマンだったソルメの後継者として仕えることになる。

クローン戦争が勃発したあと、このネティのジェダイ・マスターはジェダイの将軍として共和国グランド・アーミーで活躍した。トラ・サアはその後のオーダー66を生き残り、惑星キャッシークへと逃れた。そこで彼女はソルメのパダワンだったクインラン・ヴォスとともに身を隠した。

銀河帝国が勃興したあと、ソルメは死んだが、サアはジェダイの大粛清によって命を奪われることなく生き続けていた。そしてその後、ニュー・ジェダイ・オーダーにおいてジェダイ・マスターとして返り咲く。ネティという生まれつき長寿な種族だったために、トラ・サアはシス=帝国戦争の後の時代にまで生き残っていた。この頃彼女は、彼女と同じく長寿種族であるウィフィッドのジェダイ・マスター、カクルークとともに、ジェダイ・ハイ・カウンシルのメンバーにまでなっている。

経歴

登場作品

  • Star Wars: Republic: Darkness (初登場)
  • Star Wars: Republic 49: Sacrifice
  • Jedi: Aayla Secura
  • Star Wars: Republic: Show of Force
  • Star Wars: Republic: Trackdown
  • Star Wars: Republic: The Siege of Saleucami ソルメののヴィジョンの中に登場)
  • Star Wars: Republic: The Hidden Enemy
  • Star Wars: Legacy: The Hidden Temple
  • Star Wars: Legacy—War 1
  • Star Wars: Legacy—War 3
  • Star Wars: Legacy—War 4

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki