FANDOM


データ・キューブ(Data cube)は銀河系社会で用いられていた立方体の高容量情報保管装置である。エンドアの戦いの後、銀河帝国の統計技官であるラルシウス・パルドラは複数のデータ・キューブを携えて亡命し、新共和国に重要な作戦情報をもたらした。

登場作品

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。