FANDOM


データパッド(Datapad)は銀河系で使用されていた情報処理装置である。さまざまな企業によって多くの形式のデータパッドが製造されていた。表示スクリーンと入力装置を持ち、ホログラフィック・データの記録および再生機能を備えたデータパッドがほとんどだった。[1]

登場作品

BankingClanIntRate-POP

ベイル・オーガナのデータパッド

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。