FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

デヴァロニアン(Devaronian)は惑星デヴァロン出身の知覚種族である。ふたつの性別があり、男性は禿頭に2本の角が生えており、女性は角が無く代わりに髪の毛があった。惑星ロザルブロークン・ホーン・シンジケートのリーダーを務めた犯罪王シカトロ・ヴィザーゴはデヴァロニアンの男性だった。

生態と特徴

Devaronian female

デヴァロニアンの女性、ファーネイ

アウター・リム・テリトリー惑星デヴァロンに起源を持つデヴァロニアンは、胴体に頭部と各2本の手足が生えたヒューマノイド知覚種族である。彼らの手の平には親指を含む指が生えていた。デヴァロニアンには男性と女性というふたつの性別があった。デヴァロニアンの肌のは赤茶や緑だった。

デヴァロニアンは顔に鼻と口、ふたつの目(目の色はさまざまな色合いの赤や紫、ダークブラウン)を持っていた。頭部の左右の端にはとがった耳があった。男性は頭頂部に2本の短い角を持ち、女性には角が無かったが、男性であれば角が生える部分にふたつの黒い丸があった。女性には髪の毛があったが、男性は禿頭だった。

銀河系におけるデヴァロニアン

銀河帝国時代シカトロ・ヴィザーゴという名のデヴァロニアンの男性が惑星ロザルで犯罪組織ブロークン・ホーン・シンジケートを率いていた。宇宙船ゴースト>の乗組員は活動資金や情報を得るためしばしばヴィザーゴの依頼を引きうけていた。また、衛星シンダソリライド鉱山ではイェルキンという名のデヴァロニアンが働いていた。ヤヴィンの戦いの直前、赤い肌の男性デヴァロニアンがモス・アイズリーにあるカンティーナを訪れていた。彼と同じ頃、オビ=ワン・ケノービルーク・スカイウォーカーハン・ソロチューバッカらもこの店を訪れていた。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。