FANDOM


「古いやり方とは決別だ」
―デネトリアス・ヴィディアン[出典]

デネトリアス・ヴィディアン伯爵(Denetrius Vidian)はソリライド採鉱産業の権力者で、銀河帝国における効率化の専門家のひとり。レムエル・タルサ(Lemuel Tharsa)という名で生まれた。採鉱産業界の腐敗を目の当たりし、筋肉が壊死する変性疾患であるシルマー症候群を発症した後、タルサは自らをヴィディアンとして復活させ銀河帝国の重要人物と成り果てたのである。

ヴィディアンは銀河帝国の保有軍艦増大の鍵として、惑星ゴースとその衛星シンダにおける採掘地域の統制を任された。彼は自分のビジネス上のライバルであるレロ・ダンテ男爵を陥れるためシンダを破壊するという大胆な計画を実行中に、スケリーという鉱夫の反逆によって<フォーリジャー>の中で殺害された。

登場エピソード

脚注