FANDOM


DenariaKee.jpg
デナリア・キー
人物の情報
出身

クーリヴァ

死亡

19 BBYムスタファー

身体の情報
種族

クーリヴァー

性別

女性

髪の色

なし

目の色

年代と政治的な情報
時代

帝国の勃興時代

所属

デナリア・キー[1]Denaria Kee)は惑星クーリヴァ出身の女性クーリヴァーである。デナリアはクローン戦争前から大戦の終わりまで、コーポレート・アライランスのマジストレイト、パッセル・アージェンテの主任補佐官を務めた。

経歴

多くのクーリヴァーの女性同様、デナリア・キーも紫色の爬虫類の皮膚を持ち、ほっそりとした角を頭蓋から生やしていた。デナリアはシマーバードの舌から作られた青いローブに身を包み、角だけ頭から出す状態のクーリヴァーの女性のフードを被っていた。彼女はパッセル・アージェンテに付き従い、独立星系連合の正式な設立の為ジオノーシスへと足を運んだが、銀河共和国の軍隊が惑星に侵入したときに止むを得ず脱出した。

TheDeathofDenariaKee.jpg

殺されるデナリア・キー

デナリア・キーはクローン戦争中もパッセル・アージェンテの補佐官を務め、アージェンテが分離主義評議会に参加したときも彼を補佐した。

ドゥークー伯爵の死後、デナリアはアージェンテと共にウータパウの会議に加わる。彼女らはそこでグリーヴァス将軍からムスタファーの要塞へと向かう様命じられた。だが、カウンシルのメンバーは皆ムスタファーでシスの暗黒卿ダース・ヴェイダーによって惨殺され、デナリアもまた例外ではなかった。彼女はライトセーバーで心臓を一突きされ殺されている。

登場作品

脚注


分離主義評議会
リーダー
ドゥークー · グリーヴァス · ヌート・ガンレイ
カウンシルのメンバー
サン・ヒル · シュ・マーイ · パッセル・アージェンテ · ポグル・ザ・レッサー
ポ・ヌードー · ワット・タンバー · ティッケス · ミラージ・シンテル · ログワ・ウォドラータ
補佐官
エータイ · サン・ファーク · ルート・ガンネイ · ルーン・ハーコ · キャット・ミン · デナリア・キー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki