FANDOM


デス・スター・トルーパー(Death Star trooper)は銀河帝国初代および第2デス・スターに搭乗した帝国宇宙軍のエリート兵士である。

概要

デス・スター・トルーパーは銀河帝国宇宙軍から厳選されたエリート兵士だった。彼らは人間種族によって構成され、帝国軍超兵器デス・スター第2デス・スターに乗り込んだ。彼らはこのバトル・ステーションを目的地まで操縦したり、指揮官の命令に従ってスーパーレーザー砲を操作した。他にも、司令セクターのパトロールやセンサー機器の監督など、デス・スター・トルーパーの業務は多岐にわたった。

装備

デス・スター・トルーパーは全身黒い軍服に身を包み、フレア状のヘルメットを着用した。彼らはブラステック・インダストリーズ社SE-14r軽連射式ブラスターなどの武器を携帯していた。ルーク・スカイウォーカーハン・ソロチューバッカプリンセスレイア・オーガナ救出を試みたとき監房ブロックAA-23に配属されていたデス・スター・トルーパーは、DH-17ブラスター・ピストルE-11ブラスター・ライフルを装備していた。

登場作品

参考資料

帝国軍
司令部 ダース・シディアス - ダース・ヴェイダー - 帝国軍最高司令部 - 統合本部
帝国地上軍 帝国地上軍長官 - ストームトルーパー兵団 - 第501軍団 - ブリザード・フォース - 帝国軍地上クルー - 帝国軍コンバット・ドライバーAT-ATパイロット - AT-STドライバー - タンク・ドライバー
帝国宇宙軍 帝国宇宙軍長官 - 帝国軍スターファイター部隊 - TIEファイター・パイロット - 第7艦隊 - デス小艦隊 - 帝国宇宙軍トルーパーデス・スター・トルーパー) - 帝国軍兵器技術者
その他の組織 帝国情報部 - 帝国軍特殊部隊 - 帝国アカデミー - 帝国軍士官候補生 - インフェルノ分隊
主なビークル AT-AT - AT-ACT - AT-DP - AT-ST - AT-MP - 614-AvA - 74-Z - TIE/D - TIE/ln - TIE/sa - TIE/sk - TIE/IN - TX-225 GAVw - アークワイテンズ級司令クルーザー - インペリアル級スター・デストロイヤー - エグゼクター級スター・ドレッドノート - クエーサー・ファイア級クルーザー=キャリアー - ゴザンティ級クルーザー - センチネル級着陸船 - ラムダ級T-4aシャトル - レイダー級コルベット - デス・スター - 第2デス・スター
ストームトルーパー インペリアル・ショック・トルーパー - サンドトルーパー - シャドウ・トルーパー - ジャンプトルーパー - ショアトルーパー - スカウト・トルーパー - スノートルーパー - デス・トルーパー - マグマ・トルーパー
[テンプレート]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。