FANDOM


テンプル・アイランド(Temple island)は惑星オク=トーの北半球に位置した島である。銀河共和国没落の1,000世代以上前、ジェダイ・オーダーはこの地で発祥した。この島には最初のジェダイ・テンプルが建てられ、最初期のジェダイたちが生活していたがあった。テンプル・アイランドにはラナイと呼ばれる鳥類の知覚種族が住み、“ケアテイカー”と呼ばれるたちが古代の建造物の維持管理を行っていた。また、この島にはポーグタラ=サイレンといったクリーチャーが棲息していた。[2]

ジャクーの戦いの後、ルーク・スカイウォーカーは何年もかけてジェダイの発祥の地に関する情報を集め、最終的にロア・サン・テッカの助けを借りてテンプル・アイランドの所在地を突き止めた。新世代のジェダイの育成に失敗した後、ルークはテンプル・アイランドを隠遁地に選んだ。彼はジェダイの村にある小屋で生活を送り[2]、自ら苦心して集めた神聖なジェダイの書物をテンプル・アイランドのツリー・ライブラリーに収めた。[3] 34 ABYフォース感応者レイがテンプル・アイランドを訪れ、ジェダイ・マスターの隠遁者を発見した。彼女はルークのもとでフォース訓練を積み、<ミレニアム・ファルコン>で島を去った。島にとどまったルークはフォースの投影の技を使ってクレイトの戦いに参加した後、フォースとひとつになった。[4]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版