FANDOM


テラー・ドロイドTerror Droid)は、銀河帝国の時代に、シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーの命令によって惑星カミーノで開発された小さなクモのようなドロイドである。

歴史

Terror Droids attacking

スターキラーを攻撃するテラー・ドロイド

ギャレン・マレッククローンであるスターキラーカミーノから逃走した後、シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、スターキラーが探し求めている女性ジュノ・エクリプスを誘拐するため、バウンティ・ハンターボバ・フェットを雇った。フェットは与えられた銀河帝国の戦力を使って反乱同盟軍の<サルヴェーション>を攻撃し、反乱軍兵士との戦いにテラー・ドロイドの大部隊を投入した。しかし、ドロイドたちの前には、<サルヴェーション>を守るために駆け付けたスターキラーが立ちはだかった。その後、スターキラーはこれらの小型ドロイドがより巨大なテラー・ウォーカーから派遣されていたことを知った。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki