FANDOM


テラー[1]Terror)はサーン提督が指揮を執ったエグゼクター級スター・ドレッドノートである。

歴史

<テラー>は銀河帝国TIEファントム計画の旗艦であり、スタイジアムによるクローキング装置が搭載されていた。また、この艦にはダース・ヴェイダーのために医療チャンバーが備えられていた。

Imdaar Alpha

<テラー>の破壊

<テラー>は新しいTIEファントムを共和国再建のための同盟の艦隊に対して使用することで、反乱軍を駆逐しようという帝国の計画において、軍を率いることになっていた。

TIEファントム・スターファイターの進捗状況を調べるためにダース・ヴェイダーが<テラー>を訪れていたとき、ストームトルーパーに扮したふたりの反乱軍の工作員が、この艦に潜入していた。

工作員のルー・マリーンルーキー・ワンは、TIEファントムを1機盗み出し、これを使ってインダー・アルファ上空にドッキングしていた<テラー>の内部システムを破壊した。

シス卿ダース・ヴェイダーはこの攻撃を逃れ、サーン提督をその無能さのために処刑した。艦が爆発したとき、艦内のほかのすべてのものは命を落とし、さらに隠されていたTIEファントム製造所の存在を明るみに出し、ダメージを与えた。

登場作品

参考資料

  • SWInsider small "帝国の大提督たち"—Star Wars Insider EX

脚注

  1. カタカナ表記はスター・ウォーズ・インサイダー EXに基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki