FANDOM


ティー=マス(Tee-muss)は惑星オンダロンに起源を持つ4足歩行のクリーチャー。バイタリティが高かったためフローラムフェルーシアといった銀河系各地の惑星に分布し、移動や戦闘用の動物として飼い慣らされていた。

生態と特徴

ティー=マスは褐色と茶色の肌を持つ4足歩行動物だった。ティー=マスは下顎から2本の牙を生やし、鼻の穴は目よりも高い位置にあった。長い耳はふだん左右に付きだしていたが、脅威に直面した時などに下を向いた。ティー=マスは銀河系各地のさまざまな星の環境に適応することができた。

歴史

ティー=マスは騎乗用動物としての利用価値が高く、母星であるオンダロンをはじめ、銀河系各地の星で飼育されていた。フェルーシアにあるケイシスの農場でも、複数のティー=マスが利用されていた。この動物は非常に冷静で、ホンドー・オナカー海賊団分離主義勢力の攻撃にさらされても落ち着きを保った。

登場エピソード

参考資料

他言語版