FANDOM


ティードー(Teedo)は緑色の肌をしたヒューマノイドで、エンドアの戦いのおよそ30後に惑星ジャクー砂漠で活動していたゴミ漁り(廃品回収業者)である。ティードーは荷役用のラガビーストに乗っていた。ある日、ティードーは砂漠でアストロメク・ドロイドBB-8を捕まえた。彼はこのドロイドの部品を売って金にしようと考えたが、同じく廃品回収業者のレイがBB-8を解放した。[1]

制作の舞台裏

キラン・シャーが『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』でティードーを演じた。

登場エピソード

参考資料

脚注