FANDOM


「私は君が生まれる前から民を導いてきた。百を超す星が戦いで栄え、滅びるのを見て来たのだ。これが分離主義者の仕業でないなら、悪意を持った別の敵の仕業だ。我がパントラの安全を脅かす者は許せない」
―チー・チョー[出典]

チー・チョー(Chi Cho)は衛星パントラ出身の男性パントランで、クローン戦争の初期にパントラン議会を率いた書記長である。チョーは母星のために命を懸けることも厭わない勇敢な戦士だったが、冷酷かつ尊大な性格で、外交問題を平和的に解決しようという意欲をまったく持ち合わせていなかった。22 BBY、パントラン議会が保護領扱いしていた惑星オルトー・プルトニアで謎の襲撃事件が発生すると、チョー書記長はリヨ・チューチー元老院議員ジェダイとともに調査任務に乗り出した。

チョー書記長は共和国基地を攻撃した犯人は分離主義勢力に違いないと決めつけたが、付近にあった分離主義者の基地も同様の襲撃を受けていたことが発覚する。その後、ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービの調査によって、この惑星にタルズと呼ばれる先住民がいたことが明らかになった。しかし、チョーは先住民の領有権を認めず、パントラの領土を脅かす者は誰であれ敵だと宣言した。彼はジェダイやチューチーの反対を押し切ってタルズに宣戦布告し、クローン・キャプテンレックス率いるクローン・トルーパー部隊に攻撃を命じる。しかし、彼はタイ=セン酋長率いるタルズ戦士の襲撃で致命傷を負った。の間際、チョーは議会によって書記長を解任されたことをチューチーから伝えられ、失意の中で息を引き取った。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。