Fandom

Wookieepedia

チユーン語

9,056このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

チユーン語[1](Cheunh)はチスの公用語。チス種族の黎明期にシーラで完成し、共通語となった。複雑な発音と入り組んだ構文を持っており、チス以外が習得することはきわめて困難だった。ただし、ある程度勉強すれば他種族でも聞き取ることができるようになり、舌足らずの発音で会話することも可能だった。

チユーン語を習得した人間としてジョージ・カーダスマリス・フェラジデュブラク・ケントが確認されている。また、スーンティア・フェルをはじめとするフェル家のメンバーやヴォス・パーク提督もこの言語を習得した可能性がある。

この言葉のほかに、チスはミニシアット語と呼ばれる貿易言語を持っていた。

確認された単語

  • rootsCh'tra - 行け
  • Crahsystor - コマンダー
  • K'rell - コレリア(ただし、これはまだベーシックを知らなかったスローンの誤った発音である可能性もある)
  • K'rell'n - コレリアン (上記参照)
  • Ktah - なんらかの悪態
  • Pohskapforian - 貿易商
  • Pohskapforian - 釣り船(上記の「貿易商」とは発音が違う)
  • Stae - 近い
  • Visvia - 距離の単位ヴィスヴィア

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『外宇宙航行計画』に基づく。

関連項目

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki