FANDOM


チェイセン・ピイアン(Chasen Piian)は銀河共和国時代後期の銀河元老院最高議長である。ピイアン議長は隕石の衝突で母星を失ったバンコーラ種族の生存者が住んでいたコルサントの区域を、避難者たちに永久譲渡することを決めた。この区域はのちに「バンコール保護区」と呼ばれるようになった。[1]

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 出典:カタリスト
銀河共和国
歴代最高議長 チェイセン・ピイアン - カルパナ - フィニス・ヴァローラム - シーヴ・パルパティーン
組織 銀河元老院最高議長 - 副議長 - 最高議長のオフィス - 元老院議員 - 下級代議員 - ロイヤリスト・コミッティー - 2000人の議員) - ジュディシアル部門ジュディシアル・フォース) - 共和国情報部 - 共和国保護委員会 - 共和国工兵隊 - 共和国特殊兵器部門 - 戦略諮問委員会 - セネト・ガード - レッド・ガード
施設 元老院ビル銀河元老院会議場) - 共和国行政ビル - 共和国軍事作戦センター
共和国軍の部隊 宇宙軍オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊
グランド・アーミーコルサント・ガード - ジェダイ・コマンダー - ジェダイ将軍 - 第212突撃大隊 - 第501軍団
[テンプレート]