FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

ダーク・ディサイプル』(原題:Dark Disciple)はアサージ・ヴェントレスクインラン・ヴォスが登場する、正史の小説作品。未邦訳。クリスティー・ゴールデン著で、2015年7月7日にデル・レイから発売された。

この小説は『クローン・ウォーズ レガシー』シリーズのマルチメディア展開の一環として発売され、『クローン・ウォーズ』のために書かれた8つのパートの脚本(Lethal AllianceThe MissionConspiratorsDark DiscipleSaving Vos Part ISaving Vos Part IITraitorThe Path)を元にしている。この8編は『クローン・ウォーズ』の打ち切りによって映像化に至らなかったため、小説の原案に回された。小説の序文は『クローン・ウォーズ』で脚本も務めたケイティ・ルーカスが書いている。

あらすじ

クローン戦争が激化する中、ジェダイ評議会ドゥークー伯爵抹殺を決定する。その任務は、ジェダイ・ナイトのクインラン・ヴォスと、かつてのドゥークーの弟子アサージ・ヴェントレスがペアであたることとなった。

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。