FANDOM


この記事はダーク・エンパイアのトルーパーを扱っています。 あなたが探しているのはダーク・トルーパーかもしれません。

ダークトルーパー(Darktrooper)はストームトルーパーの一種。

概要

ダークトルーパーは皇帝パルパティーンクローンの肉体で復活した時代に“ダーク・エンパイア”で活動したストームトルーパーの一種である。フォースのダークサイドの訓練を受け、ストームトルーパー・アーマーを身に着けていた。[1]

エグゼクターセドリス・QLもフォースのダークサイドの訓練を積んだストームトルーパー部隊をインペリアル・ハンタースクルージ・ワン>に乗せていた。しかし彼らの装甲服は白く、ダークトルーパーとの関連は不明である。

歴史

10 ABYダークサイド・エリートザスム・カッスバッドン・ファスに率いられたダークトルーパー部隊がレイア・オーガナ・ソロを捕まえるためナー・シャッダを訪れた。ダークトルーパー・チーム2シャグ・ニンクスの宇宙船修理工場スペースバーンに押しかけ、修理工ウォーブや修理ドロイドを尋問した。彼らはファスとカッスに報告を行ったが、<ミレニアム・ファルコン>の攻撃で一掃された。スペースバーンへ向かう途中、ファスとカッスはヴィマ=ダ=ボーダが近くにいることに気づき、ダークトルーパーのグラースに命じてターボ砲で付近を掃射させた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki