FANDOM


「最悪のことが起こってしまったんだ」
―カム・ソルサー[出典]

ダ・スーチャVの破壊(Destruction of Da Soocha V)は、10 ABYシャドウ・ハンド作戦のさなかに発生した出来事。銀河帝国皇帝パルパティーンが、ギャラクシー・ガンを使って新共和国ピナクル基地がある衛星ダ・スーチャVを破壊した。

歴史

「反乱同盟軍にもう終わりが来たのだということを教えてやる時が来た」
―パルパティーン[出典]
Galaxygunmissile

ダ・スーチャVに迫るギャラクシー・ガンのミサイル

10 ABYクローンの肉体で復活した皇帝パルパティーンは、新しい帝国ダーク・エンパイアを率い、新共和国に対してシャドウ・ハンド作戦を展開した。ディープ・コアにある帝国の首都惑星ビィス軌道では、ユマック・レスが設計した新型超兵器ギャラクシー・ガンが建造された。新共和国が皇帝の城に対する攻撃に失敗し、密輸業者たちの宇宙船に乗った新共和国兵士たちがビィスから脱出した際、パルパティーンはあえて彼らが逃げ去るのを許した。完成したギャラクシー・ガンを使えば、本拠地ごと彼らを滅ぼすことができると考えたのである。パルパティーンは、新共和国のピナクル基地がある衛星ダ・スーチャV、通称“ピナクル・ムーン”に向けてギャラクシー・ガンのミサイルを放った。

モン・モスマ元首ギアル・アクバー提督など、ピナクル基地にいた新共和国の指導者たちは、ミサイルが到達する前に衛星から脱出していた。衛星の出身種族イクセルも故郷を捨てた。ミサイルがハイパースペースを抜けてピナクル・ムーンがあるサイアックス星系に出現した際、ルーク・スカイウォーカーカム・ソルサーレイフジェム・イサナの乗る<ジェダイ・エクスプローラー>が、ちょうどオッサスからピナクル基地に戻る途中だった。衛星に迫るミサイルを目撃した彼らは、ピナクル基地が通信に応答しないことを確認した後、ミサイルを撃墜しようと試みた。彼らは撃墜に失敗したが、スカイウォーカーはミサイル1発では基地にダメージを与えることはできないだろうと発言する。しかしギャラクシー・ガンのミサイルは、基地はおろか、衛星ごと粉々にしてしまった。

その後

ギャラクシー・ガンの最初の1発をピナクル・ムーンの破壊に使用した後、パルパティーンは彼に従わない星々に対してこの超兵器を使い、短期間でインナー・リムアウター・リム・テリトリーの重要な領域を取り戻した。衛星が破壊された際、レイア・オーガナ・ソロと彼女の双子の子、ジェイナジェイセンは、ニュー・オルデランにいたため難を逃れた。第二次ニュー・オルデランの戦いの後、ソロ一家とスカイウォーカーたちジェダイネスピスVIIIで新共和国の指導者たちと再会した。

登場作品

参考資料

  [Source]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki