Fandom

Wookieepedia

ダントゥイン

9,751このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ダントゥイン[1](Dantooine)は大草原やに恵まれた快適な惑星である。ダントゥインはアウター・リム・テリトリーレオバロ宙域に属し、オブトレクスタ宙域から延びるマイト・アロー航路の終着点だったが、惑星そのものは銀河系の交通網の大部分から遠く離れていた。惑星の住民はごくわずかで、家族単位の入植地や小規模なコミュニティが各所に散らばり、それぞれが広大な土地を所有していた。知覚種族の人口は主に人間の農家によって占められていたが、ダントゥインはダンタリという原始的種族の出身惑星でもあった。この惑星にはカス・ハウンドイリアズキンラスグロールといった野生生物が生息した。銀河内戦の時代、工業的な街や先進テクノロジーが存在しなかったダントゥインは、反乱同盟の一時的な拠点に選ばれた。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki