FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ダッド・ボルト[1](Dud Bolt)はナブーの戦いの頃に活動したポッドレーサーである。ヴァルプタリーンの男性。荒々しいパイロットで、セブルバの飛行中のボディガードをしていた。

経歴

Bolt pod

ボルトのポッド

ダッド・ボルトは、レース中に誰かを脱落させることでセブルバから現金のボーナスをもらい、死傷者を出した場合にはさらに多額のボーナスをもらっていた。その結果、彼のレース戦略はできるだけ早くにゴールラインに達することではなく、近くの走者を攻撃することになっていた。事実、ポッドレースの観客たちは、ボルトがいつ走り終えるのかではなく、ボルトがレースで幾つのポッドを破壊するかを賭けの対象にしていたほどである。

惑星タトゥイーンで開催されたブーンタ・イヴ・クラシックは、ボルトにとって長い一日になった。彼はレースの3周目になって何とかアーク・“バンピー”・ルースに接近することができたが、結果的に自分のポッドレーサーであるヴァルプタリーン327を失うことになってしまった。セブルバはルースを脱落させたことで多額の褒賞をボルトに払ったが、ボルトはポッドを失ったためレースを完走できなかった。クラッシュで負傷したボルトはモス・エスパの医療センターで回復を待った。セブルバは負傷した彼の代わりに、オルダー・ビードを取り巻きに加えた。主人に裏切られたボルトはこのダグに永遠の憎しみを誓ったのだった。

登場作品

Bolt

ブーンタ・イヴ・クラシックでのボルト

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。