FANDOM


ダソミアの魔女(Witches of Dathomir)は惑星ダソミアに住んでいた人間フォース=センシティブのグループである。

フォースの敵

 惑星ダソミアの魔女達は、追放されたジェダイの末裔だ。ヤヴィンの戦いよりおよそ600年ほど前、ジェダイ・オーダーを追放されたアリヤは、流刑惑星ダソミアに送られ、ダソミアの魔女達の始祖となった。

魔女の始祖

 流刑地であるダソミアの生活環境は厳しい。深い森や平野には大型、小型を問わず恐ろしい獣が生き餌を求めてうごめいている。およそ600 BBYごろ、この惑星に追放されてきたジェダイのアリヤは、そんなダソミアの環境にも負けず、フォースを使って巨大なランカーをも手なずけ、さらに流されていた囚人達をも支配した。ランカーに至っては荷役や戦闘時の乗り物になっていた程だ。そのうち、母アリヤからフォースを受け継いだ娘達が母系社会を作っていった。母親譲りの強力なフォースは、ダソミアの厳しい環境の中でさらに鍛えられ、やがて「ダソミアの魔女」と呼ばれるようになっていった。

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki